グルコサミンの効果・効能

グルコサミンの効果・効能

グルコサミンには、様々な効果効能があります。

 

 

グルコサミンとは、グルタミンというアミノ酸とブドウ糖からなるアミノ糖の一種で、
カニやエビなどの甲殻類のキチンに多く含まれています。

 

 

また、グルコサミンは、もともと体内で生成されている成分でもあります。

 

 

グルコサミンは、中高年〜高齢者に人気で、
関節痛や関節炎を緩和するための成分として利用されています。

 

 

グルコサミンは変形関節症の進行を止め、
軟骨の皮膜の生成を促進し、回復に向かわせる効果・効能があります。

 

 

変形関節症は、長い年月をかけて軟骨の栄養不足が続いたことにより、
関節の軟骨が摩耗して元に戻らなくなり、痛みや関節の不調などが伴う症状です。

 

 

またグルコサミンには、軟骨の分解を防ぐ働きや、軟骨の抗炎症作用もあります。

 

 

軟骨の分解を防ぐ働きや、軟骨の抗炎症作用などの
グルコサミンの効果・効能が実感できるまでは、
早い人では1〜2週間程で、遅い人でも1ヶ月〜2ヶ月程です。

 

 

ただし、痛みや炎症が改善できたからといってすぐに止めてはいけません。

 

 

この段階では痛みやその他の症状が改善されてきただけで、
この軟骨の修復までに、効果効能は及んでいません。

 

 

軟骨の再生には時間がかかるので、
関節痛を根本から治すためには長期間摂取が必要です。

 

 

そのため、最低でも1〜3年程はグルコサミンの摂取は続けましょう。

 

 

様々な関節の病気の患者が増加するにつれて、
グルコサミンのサプリメントの売上も増加し、
今では、化粧品会社などでも取り扱うようになりました。

 

 

関節に関する以外にも、グルコサミンには様々な効果・効能があります。

 

◆グルコサミンの効果・効能のまとめ

 

グルコサミンには以下のような効果・効能が報告されています。
・関節痛、関節炎の緩和
・関節痛、関節炎の予防
・変形性関節症の予防や改善
・軟骨細胞の分解を阻止
・血流の改善
・動脈硬化の予防
・脳梗塞の予防
・高血圧の予防
・心臓病の予防
・美肌効果
・シミ・シワ・たるみの改善