N-アセチルグルコサミンと美肌

N-アセチルグルコサミンと美肌

N-アセチルグルコサミン
美肌の健康を保つ効果が期待されています。

 

 

N-アセチルグルコサミンとは、
通常のグルコサミンがアセチル化(COCH3)されたもので、
天然型グルコサミンとも呼ばれるアミノ糖です。

 

 

また、これ以上分解することができない糖の状態である単糖類のひとつで、
人の体内ではN-アセチルグルコサミンの形で存在しています。

 

 

特に肌や関節部分の軟骨や関節液、目、脳などに多く存在しています。

 

 

Nアセチルグルコサミンは、腸で吸収された後に
様々な組織へ利用される割合が、通常のグルコサミンと比べて多いのが特徴です。

 

 

製法は、一般的なグルコサミ ンよりも手間がかかりますが、、
体内び存在する天然のものと同じ構造をしているため、
吸収率や体内での利用効率が高いとされています。

 

 

また、N-アセチルグルコサミンは、グルコサミンやヒアルロン酸に比べ、
約3倍ほど優れた吸収力もあるとされています。

 

 

肌の健康を保つためには、肌の水分維持が重要な要素のひとつになります。

 

 

そこで、近年において注目されているのがヒアルロン酸です。

 

 

ヒアルロン酸は1gあたり、
約6リットルの水分を保持する性質があります。

 

 

ところが、そのヒアルロン酸は
年齢とともにどんどん減少していきます。

 

 

 

このヒアルロン酸が不足すると、
シワやたるみ、肌の乾燥など、老化の原因となってしまうので
美肌の健康には不可欠な成分です。

 

 

N-アセチルグルコサミンは、
体内に吸収された後、ヒアルロン酸としても
効率よく利用されることがわかっています。

 

 

ある研究結果では、紫外線照射による炎症を抑え、
紫外線によるコラーゲンの減少も抑えられました。

 

 

N-アセチルグルコサミンを摂取することで、
肌の水分維持や、紫外線による肌トラブルの軽減により、
N-アセチルグルコサミンによる美肌効果が期待されます。

 

 

N-アセチルグルコサミンは、関節成分であるグルコサミンと
美容成分であるヒアルロン酸の両方の効果が期待できる成分です。